カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

遺伝によるハゲと向き合う

読了までの目安時間:約 3分

 

h26

 

一般的には、遺伝が薄毛の大きな原因として
認識されています。

 

そして、遺伝でなった場合にはどうしようもないと
諦めている人も多いのが現状です。

 

 

 

確かに、遺伝するのは本当ことなんですが、
あくまで1つの要因でしかないと思ってください。

 

 

 

体質の問題なので、人によっては
大きな要因となっている場合もあるでしょう。

 

ですが、例えばこんな2人がいたとしたら
どちらのほうがハゲやすいと思いますか?

 

 

 

①両親が薄毛になっているけど
すごく健康的な生活をしていて、薄毛の対策をとっている人。

 

②両親がふさふさだけど
不健康な生活をしていて、全く頭皮のケアをしていない人。

 

 

 

コレだと、圧倒的に後者のほうがハゲると思うんですよ。
(極論ではありますが。)

 

 

 

 

 

遺伝のある人が薄毛を改善しようと思えば
気をつけることは多くなると思います。

 

 

ですが、やるべきことをやることで
遺伝のハゲを克服したという人も実際にいるので、

 

諦めずに生活習慣の改善など

一通りの対策をやってみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

それに薄毛の対策をやっていけば
自然と健康的な生活をするようになります。

 

 

 

もし髪が生えてこない結果になったとしても、

健康的になるのは間違いないということです。

 

趣旨は違うものの、得られるものはあるわけで、
完全な失敗なんてそもそも無いんです。

 

 

遺伝の薄毛に向き合って対策をすることは
絶対に無駄にはならないんですね。

 

 

なので、まずはやってみることが大事だと思います。

 

 

 

■薄毛の原因・改善 遺伝   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る