カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

髪質が弱々しくなったら薄毛の始まり?薄毛の進行するレベル。

読了までの目安時間:約 5分

 

h46

一般的に、男性ホルモンが原因とされる薄毛、

AGAは突然はげてしまうことはありません。

 

徐々に徐々に段階を踏んで

症状が悪化していきます。

 

 

現時点で自分がどの段階にいるのかを知って

対策をとるようにしましょう。

 

 

レベル1:髪質の変化

 

鏡を見ても変化はないですが、髪にハリやコシがなくなっていたり

触ってみるとボリュームダウンしている段階です。

 

 

見た目に変化がないだけに「気のせいかな、、、」と

ほとんどの人は放置してしまいます。

 

この段階で治療をすれば改善は早いですが

放っておけばどんどん進行してしまいます。

 

 

 

レベル2:抜け毛の増加

 

髪が一日に抜ける本数の平均は50~100本程度です。

(秋は髪が抜けやすく200本ほど抜けたりもします)

 

毎日当たり前のように150本以上抜けるようになると

気づけばだんだんと頭が薄くなってしまします。

 

この段階に入ってきたら、放置せず必ず対策をとるべきです。

 

 

 

レベル3:髪が細く短くなる

 

髪が細く短く、弱々しくなってきます。

地肌がすけていて、誰が見ても薄毛だとわかるレベルです。

 

個人差はありますが、レベル1から3にくるまでに

3~5年程の期間がかかります。

 

 

じっくりとですが、確実に薄毛になってしまっているので

改善を先延ばしにせず、すぐに行動に移らないといけません。

 

 

 

レベル4:髪の数が減る

 

細くなるだけでなく、髪全体の量がなくなります。

 

髪が減ってしまったため、抜け毛も減りますが

それは進行が止まったわけではありません。

 

 

レベル4になると、改善するのに

ある程度長い期間が必要になります。

 

焦らずに対策を立てていきましょう。

 

 

レベル5:髪の成長停止

 

ここまでくると、髪の成長が止まってしまい

どんな発毛剤を使っても太い髪が生える可能性は小さいです。

 

側頭部や後頭部に細い髪が残っていても

それらを生かすのは難しいでしょう。

 

育毛対策をするにしても、

期待の持ちすぎには禁物です。

 

 

 

対処は早いほど良い

どうでしょうか。自分が現時点で

どのレベルなのかという参考になればと思います。

 

 

薄毛の対処は早ければ早いほど

効果が得やすく、改善も早いです。

 

「あれっ?」と思うようなことがあれば

対処を先延ばしにせず、今、やるのが大切です。

 

 

 

■薄毛の原因・改善 ■薄毛の原因・改善 薄毛の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る