カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

生え際を発毛させるのは難しいのか?

読了までの目安時間:約 6分

 

u6

育毛で一番の難関となるのは生え際。

 

頭頂部は薄くなったとしても
比較的に治しやすく、完治できる人が多いです。

 

 

ですが、育毛グッズを正しく使ったとしても
生え際を元の状態まで発毛できるかは人それぞれ。

 

 

では何故、生え際だけ髪が生えにくいのでしょうか?
また生え際を発毛させるにはどんな工夫が必要なのでしょうか?

 

今回はこの2点について詳しくお話します。

 

 

 

生え際が発毛しにくい理由

 

生え際が発毛しにくい理由は3つです。

    • 5αリダクターゼが多い
    • 栄養が届きにくい
    • 皮膚が硬くなりやすい


■5αリダクターゼが多い

 

5αリダクターゼというのは
薄毛の原因となる男性ホルモンDHTをつくる物質のこと。

 

生え際の剃りこみ部分にはこの5αリダクターゼが多く存在しているため
発毛がしにくいです。

 

 

 

 

■栄養が届きにくい

 

生え際は、頭頂部や後頭部と比べて
血管が少ない場所です。

 

 

血管とは血液を運ぶもので
血液は栄養を運ぶもの。

 

なので、もともと血管の少ない生え際の血行が悪くなると
栄養不足になりやすいということです。

 

そして当然、栄養が届かなくなった部分の髪は
細く薄くなってきます。

 

 

生え際=血管が少ない=栄養が届きにくい
=薄毛になりやすい=発毛しにくい

 

ということですね。

 

 

 

■皮膚が硬くなりやすい

 

生え際は、顔の皮膚に限りなく近い場所です。

 

なので表情が緊張すればその影響を受けやすく
頭皮が硬くなりやすい。

 

 

頭皮が硬くなれば血行が悪くなりますし
血行の悪さは薄毛の原因です。

 

表情に力を入れやすい人ほど
生え際の皮膚が硬くなり発毛しにくくなります。

 

 

 

生え際を発毛させる方法

 

先ほどの原因を考え
生え際を発毛させるポイントを抑えておきましょう。

 

 

5αリダクターゼを抑制する

 

医薬品や育毛剤は5αリダクターゼは抑制できるので
生え際の発毛には欠かせないものです。

 

また喫煙しないことや、有酸素運動をすることなど
健康的な生活を送ることでもずいぶん効果があります。

 

 

 

血行を良くする

 

血行をよくする方法ってたくさんです。

 

・健康的な食生活をして血をサラサラにする。
・ストレッチで筋肉を柔らかくして血が巡りやすくする。
・育毛剤を使う。

 

などなど。

 

どれか1つだけやるのではなく
総合的に取り組むことで効果はでてくるでしょう。

 

 

 

表情をリラックする

 

表情が強張るのが癖になっているなら
出来る限りリラックスするよう気をつけます。

 

また入浴中、頭皮が柔らかくなっている時に
力を抜いてやさしくマッサージするのが良いですね。

 

 

 

以上が生え際を発毛させる方法です。

 

 

育毛剤+健康+継続

 

基本的には、育毛剤を使うこと+健康な生活をすること
ですね。

 

 

あとはそれを長期的に実践すること。

 

 

どれだけ生え際が後退しているのかにもよりますが
一朝一夕で生え際を発毛できる人はかなり少数です。

 

最低でも半年以上は継続して
少しでも効果がみられたらまた継続といった感じで
根気良くやっていきましょう。

 






 

 

■薄毛の原因・改善 薄毛の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る