カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

成長ホルモンは発毛を促す効果がある?

読了までの目安時間:約 7分

 

k14

成長ホルモンと言うのは、体のあらゆる機能を成長させたり
あるいはメンテナンスするためのものです。

 

もちろん、髪の毛にも関係があるもので
成長ホルモンが分泌されば、発毛を促すことだってできます。

 

 

成長ホルモンが発毛を促す原理

成長ホルモンが十分に分泌されると
毛を生やす元の毛母細胞が活性化して、発毛を促します。

 

薄毛と言うのは、毛母細胞の活動が弱くなって
ヘアサイクルが短くなることが原因です。

 

 

なので成長ホルモンを十分に分泌させて
毛母細胞を活性化させることで
発毛を促進することができます。

 

 

 

もちろん、成長ホルモンを分泌させるだけでは
発毛を実感するのは難しいでしょう。

 

発毛・育毛というのは何か1つだけをやれば効果がでるものではなく
いくつかの対策をとることで直せるもの。

 

 

なので成長ホルモンを分泌させることは
その中の1つだと思っておいてください。

 

 

 

ちなみにですね。逆にいえば、成長ホルモンがでていないと
毛母細胞の活動はどんどん弱まって薄毛は進行してしまいます。

 

最初にも言いましたが、成長ホルモンと言うのは
体のあらゆる機能のメンテナンスをするものです。

 

 

ですが、成長ホルモンの量が十分に分泌されて無いと
体は生命維持に必要な臓器や筋肉などを優先して
メンテナンスするようにできています。

 

髪は生えてなくても命には関わりが無いですから
分泌量が十分でないと毛を作る細胞はメンテナンスされないんですね。

 

 

成長ホルモンは発毛を促すためだけではなく
薄毛を進行させないためにも成長ホルモンは重要なものなんです。

 

 

 

成長ホルモンを分泌させる方法

成長ホルモンを分泌させる方法は3つ

 

1.睡眠をとる
2.運動をする
3.おなかが空いてから食事をする

 

 

1.睡眠をとる

 

睡眠に入ってから30分~3時間の間に
成長ホルモンは分泌されます。

 

ただ、どれだけ質の高い睡眠をとれているのかによって
成長ホルモンの分泌量は大きく変わります。

 

 

なので、睡眠の質が落ちるような行為は極力しないこと。

就寝の2に時間前のタバコ、PC、TV、酒など。

 

 

それと一番眠たい時間を逃さずに寝ることが重要です。

 

多くの人は22時~1時くらい眠気がくると思いますが
そのタイミングを逃してしまうと成長ホルモンの分泌量は
がくんと減ります。

 

 

成長ホルモンさせ発毛を促すだけでなく
生活の質に関わることなので、
睡眠に対する意識は高くもっておいて損はないですね。

 

 

2.運動をする

 

運動をすると筋肉が疲労しますが
それを修復しようとして成長ホルモンが分泌されます。

 

とはいっても、やりすぎた運動というのは男性ホルモンを分泌し、
発毛どころか薄毛の原因となります。

 

 

負荷の強すぎない筋トレや
ジョグやウォーキングなどの有酸素運動がベストです。

 

 

 

3.おなかが空いてから食事をする

 

成長ホルモンは脳下垂体という場所で作られます。

 

ですが、脳下垂体で作られる=分泌されるではありません。

 

 

作られている成長ホルモンを上手く引き出すことができなければ
それは分泌されません、

 

そして作られた成長ホルモンを分泌させる作用をもつのが
グレリンという物質です。

 

 

グレリンは空腹時に分泌される物質なので
空腹になる前に食事をしてしまう人には分泌されません

 

 

おなかが空かない=せっかく作った成長ホルモンが分泌されず、発毛を促せない
ということですね。

 

 

 

とはいっても、仕事をやっていると
好きなタイミングで食事することはできないので
難しいところではありますが。

 

上手く一食の量を調節して
次の食事の時までにはやや空腹になるくらいにできると良いですね。

 

 

まあとは言っても、おなかが減って仕事に支障がでてもいけないので
限度は考えながらやってみてください。

 

 

成長ホルモンの効果は発毛だけではない

成長ホルモンが体に与える効果は
発毛を促すだけでは無く、体全体を若く保ってくれるものです。

 

 

でも睡眠をとって、運動してたら
本当にちゃんと成長ホルモン出るんかなあ?

 

と思う部分もあると思います。

 

 

なんといっても、「おっ成長ホルモン出てる出てる!」
と実感できるものではないですからね。

 

まあ睡眠も運動も、健康になれることは間違いないですから
少しでも意識してみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

■薄毛の原因・改善 成長ホルモン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る