カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

3、4ヶ月で髪が生えるは嘘?育毛に最低必要な期間とは

読了までの目安時間:約 4分

 

h44

育毛に取り組んで、どれくらいの期間で髪が生えるのか。

 

 

これはどういった育毛グッズを使うかによって違いますし

体質、生活習慣などによっても違ってきます。

 

 

 

まず育毛剤の商品ページを見てみると

「3ヶ月でフサフサに!!」と書いてありますが

そういったケースは少ないです。

 

 

育毛剤は医薬部外品といって

確かな効果があると認証されていないものです。

 

中には3ヶ月で発毛を実感する人もいるかも知れませんが

かなり少数派です。

 

 

 

一方、発毛に有効な成分が含まれている

内服薬や外用薬といった医薬品を使った場合には

3ヶ月で発毛を実感する人はかなり多いです。

 

 

ですが体質によって効果の得やすさは違いますし

生活習慣によっても違ってきます。

 

 

 

育毛に最低限かかる期間

 

 

個人差があるので一概に言えませんが

最低半年はかかるものと思っておきましょう。

 

 

え、半年??長いなぁ・・・

 

と思うかも知れません。

 

 

 

育毛をする期間として捉えると長いかも知れませんが

生活していれば半年なんてあっというですよね。

 

なので、いかに生活に育毛を取り組んで

継続することができるかが大切です。

 

 

 

そもそも育毛に失敗する典型的なパターンは

早い効果を期待しすぎてすぐに止めちゃうことなので。

 

育毛剤の商品ページに

「3ヶ月で髪が生えた!」なんて書いているせいか

3ヶ月くらいで止めちゃう人が多いそうです。

 

 

 

そして、結局他のやり方に手を出して、またすぐに止めて、、、

これを繰り返すと、結果が出ない負の連鎖に陥ってしまいます。

 

 

 

 

松岡修造の名言に

 

「100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから

90回まで来ていても途中で諦めてしまう」

 

とありますが、まさにその通り。

 

 

 

シッカリ継続することが最短ルート。

 

 

 

育毛=ライフスタイルの一部

に出来ることが目標ですね。

 

 

 

 

 

■薄毛の原因・改善 ヘアサイクル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る