カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

~をするとハゲる。薄毛にまつわる言い伝えは本当?

読了までの目安時間:約 6分

 

h21

「~をするとハゲる」という言葉をよく聞きますが

はたしてそれらは本当なのでしょうか。

 

気になるところですよね。

 

 

なので今回はどんな言い伝えがあるのか、
またそれらに根拠があるのかをまとめてみました。

 

 

 

ハゲは遺伝

 

これは本当です。

 

 

男性ホルモンには、テストステロンと
DHTの2つがあります。

 

薄毛を引き起こすのはDHT。

 

 

DHTは、テストステロンに
5αリダクターゼという酵素が結びつくことで生成されます。

 

 

 

そして、5αリダクターぜの分泌量は
体質や遺伝によって違います。

 

これがハゲが遺伝と言われる原因です・

 

 

 

帽子を被るとはげる

 

帽子は正しく被れば薄毛の予防になりますし
誤った被り方をすれば薄毛を促進させてしまいます。

 

被るときには換気すること。摩擦に気をつけること。
締め付けの強いものを選ばないこと。

 

 

 

髪が細くて柔らかいとハゲる

 

「前よりも髪が細くなった。」「コシやハリがなくなった。」
という場合は何かしらの原因があって、薄毛の前兆と言えます。

 

ですが、もともとの髪の質は、薄毛とは関係はないと思います。

 

 

髪が柔らかい人でも、

年をとってハゲる人もいればフサフサな人もいます。

 

髪が硬い人でも同様です。

 

 

元の髪質どうこうより、他の要因によって左右されるのではないかと。

 

 

 

毛深いとハゲる

 

体毛の濃い人は、男性ホルモンの多い人なので
AGAになる可能性は高いといえます。

 

ですが、体毛もしっかりしていて
毛髪もシッカリしている人もいるので、一概には言い切れないですね。

 

 

 

オナニーをするとハゲる

 

自慰行為だけでなく、射精をすれば
髪の生成に必要な、たんぱく質と亜鉛が失われます。

 

やりすぎた射精は髪の栄養不足になり
髪の生成に悪影響を及ぼすでしょう。

 

 

 

また、亜鉛は5αリダクターゼを抑える働きをするので

亜鉛不足になれば、DHTが増えてしまいます。

 

AGAを促進させてしまうので、過度な射精は控えましょう。

 

 

 

寝不足はハゲる

 

寝不足になると、複数の要因から薄毛をひきおこします。

 

・ストレスがたまる
・ヘアサイクルが乱れる
・髪の栄養不足
など。

 

 

睡眠時間が長いのにちゃんと寝れていないなら
質の高い睡眠が取れるように対策しないといけません。

 

 

 

喫煙はハゲる

 

喫煙をすると
・男性ホルモンの増加
・全身の血行不良(もちろん毛細血管も)
・ビタミン不足
・頭皮の酸欠
などを引き起こします。

 

 

タバコは百害あって一利なし、と言われているように
すぐにでもやめた方が良いですが
無理な禁煙でストレスをためないように注意が必要。

 

 

 

飲酒はハゲる

 

アルコールを摂取すると、髪を生成するのに必要な
ビタミンとたんぱく質が減ってしまいます。

 

ビタミンBが減ると皮脂が増加しますし、
寝る前のお酒は睡眠不足につながります。

 

 

お酒は一日缶1本くらいに抑えましょう。

 

 

 

 

ふう。こんなもんでしょうか。
どれも根拠があって言われていたことなんですね。

 

ほとんどは生活習慣しだいで回避できるものなので
薄毛改善のため、健康的な生活を心がけましょう。

 






 

 

■薄毛の原因・改善 その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る