カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

馬油に薄毛改善の効果はあるのか

読了までの目安時間:約 6分

 

u1

馬油とは、字そのままのもので
馬の油のことですね。

 

(読み方はバーユです。)

 

 

馬油には薄毛改善の効果があるとされていて
育毛グッズにも使われていることが多いです。

 

 

ではそもそも馬油とは何なのか?
本当に馬油に薄毛を改善する効果はあるのか?

 

今回はこの2点についてお話していこうと思います。

 

 

馬油って何?

馬油は、馬の脂肪をミンチにしてを加熱し
1年ほど熟成させて出来たものです。

 

 

特徴としては、人間の皮脂とよく似ていること。

 

 

なので体のどこに塗っても副作用は無いとされていますし、
食べても問題ないそうです。

 

(食べるなら食用でないといけないでしょうけど)

 

 

 

それと、他の動物性脂とは油の性質が違うのも大きな特徴です。

 

 

動物性の油を食べ過ぎるとコレステロールを増加させて
動脈硬化などの病気を引き起こす原因となりますが

 

馬油の場合、逆にコレステロールを増加を防ぎ
血液をサラサラにするという作用があるんです。

 

 

また体に直接塗ることで得られる、健康・美容効果が多く
個人で気軽に買えることから昔から親しまれたものなんですね。

 

 

 

馬油が頭皮に与える効果

では馬油に薄毛を改善する効果はあるのか?

 

 

以下が馬油から得られる効果・効能です。

    • 皮脂の分泌を整える
    • 抗酸化・抗殺菌作用
    • 消炎作用
    • 優れた保湿・保温性による血行促進

 

 

まず、馬油は頭皮が乾燥している人が使っても
皮脂が多い人が使っても皮脂の分泌を整えてくれます。

 

どちらが使っても効果があるのは素晴らしいですね。

 

 

ただいくら良いものだからと言っても、
塗りすぎれば皮脂が分泌されなくなって乾燥肌になるので
適量は守らないといけません。

 

 

消炎作用や抗酸化作用もあるので
頭皮トラブルの改善にはかなり優秀なものです。

 

 

 

また最初にも言いましたが
馬油は人間の皮脂とよく似ているので
皮膚にかなり浸透します。

 

浸透しやすいということは、それだけ効果が得やすいということですね。

 

 

 

主な効果は頭皮環境の改善

馬油は薄毛を改善するというよりも
頭皮環境を整えることが主な役割です。

 

頭皮が乾燥している、皮脂の分泌量が多い
ニキビや頭皮の肌荒れがある、など

頭皮トラブルがある人にはお勧めです。

 

 

 

血行促進の効果もあるので
発毛・育毛に対しても効果はありますが
あまり強いものとはいえないでしょう。

 

実際に馬油だけを使って髪を生やすことができるかと言うと
難しいはずです。

 

 

生える人もいるかも知れませんが
おそらく生えない人の方が大多数。

 

 

 

もちろん、頭皮環境が悪いのが原因で薄毛になっていた人は
頭皮環境を整えることでまた生えることはあると思います。

 

ですが発毛力という点にフォーカスすれば
AGA治療薬や育毛剤の方が圧倒的に良いです。

 

 

そのためだけに作ってあるものですからね。

 

 

 

 

ただ僕も実際に馬油を使っていたことがありますが
なかなか良かったですね。

 

頭にではなく肌に塗っていたんですが
小ジワが目立たなくなって見た目がやや若く見えるようになった気がします。

 

 

本気で薄毛を改善したい人は
馬油よりも発毛力が強いものが好ましいですが
美容にはおススメしますよ。

 

 

副作用の可能性は限りなく低いですし、安価なものなので
興味があれば一度試してみても良いかも知れませんね。

 

 

 

 

■薄毛の原因・改善 その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る