カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

M字、O字、U字それぞれに似合う髪形は何?薄毛のヘアスタイル

読了までの目安時間:約 4分

 

h34

薄毛になってくると似合う髪形も限定されてきますが、

やはり髪型は出来る限りかっこよくしたいもの。

 

自分へのセルフイメージや、周りからの印象

人間関係にも影響を与えるものですからね。

 

 

人間関係までは行かないんじゃ。。。と思うかも知れませんが、

髪型は人に印象を与える上で重要な要素です。

 

 

 

薄毛に似合う髪形

 

 

M字、O字、U字、複合型と

薄毛の進行の仕方は様々なので、似合う髪形も違います。

 

 

 

中でも一番髪をきめやすいのはM字型。

 

重度に進行していなければ

ソフトモヒカン、ベリーショートウルフが似合いますし

坊主でもかっこいいです。

 

所ジョージはM字ですが

かなり似合ってますよね。

 

 

 

U字型もトップを少し長めに残す

ソフトモヒカンが似合います。

 

 

 

でですね。それ以外の薄毛の場合。

髪型のてっぺんが薄くなっているなら坊主が一番です。

 

 

トップが薄くなっているのに他の部分を伸ばせば

それだけてっぺんの薄さが目立ってしまいます。

 

髪の流し方で隠せるくらいなら良いですが、

目立ってくるとやはり清潔感はかけてきます。

 

 

 

印象を良くするには?

 

 

どのタイプにしても、見た人の印象を良くするのは

清潔感と潔ぎ良さです。

 

 

 

薄毛を毛嫌いする人も中にはいますが

 

この2つの条件を満たしていれば、

普通は悪い印象を持つことはありませんし

薄毛を気にしない女性も多数います。

 

 

 

 

それに長髪よりも坊主のほうが頭が蒸れないですし、

育毛剤もつけやすいです。

 

 

唯一気をつけないといけないのは

紫外線や摩擦などの外からの刺激。

 

これさえ気をつけておけば

坊主は印象を良くしておきながら、効率的に育毛できる髪型といえるでしょう。

 

 

 

また坊主頭やスキンヘッドにして

カツラを楽しむのも1つの手です。

 

部分用というのもあって使いやすいですし

色んなヘアスタイルを楽しめるので

自分自信の髪の毛に執着が無い場合はおススメです。

 

 

■薄毛の原因・改善 その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る