カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

無理矢理抜いた髪は生えてこないのか

読了までの目安時間:約 4分

 

h2

多くの人は自分の髪の毛、あるいは体毛を
無理矢理抜いた経験があるのではないでしょうか。

 

 

中には、無理やり髪の毛をひっこ抜いたせいで

生えてこないことに悩まされている人も多くいるようです。

 

私自身、くせ毛が気になって髪を抜いてしまい
気にならない程度ですが、額の右側が左よりも若干薄くなってしまいました、、、

 

 

では無理矢理ひっこ抜いた髪は
もう二度と生えないのでしょうか。

 

 

 

無理矢理抜いた髪は生えない?

 

よく、「毛根が死ぬと髪は生えてこない」
という言葉を聞きますよね。

 

毛根というのは頭皮の中にある部分全体のことを指します。
その中にも様々な部位があるので、この言葉はかなりアバウトです。

 

 

 

毛根の中でも、発毛の元となっているのが
毛乳頭という一番下にある部分。

 

これがある限りは髪は生えてきます。

 

 

 

自然に髪が抜けた場合、毛乳頭と毛髪が離れて抜けるか、

毛乳頭よりもまだ手前で髪が切れるか、どちらかです

 

ただ強引に抜いて、毛乳頭も一緒に抜けてしまえば
二度と髪が生えなくなってしまいます。

 

 

 

毛乳頭は毛細血管と繋がっているので

抜けた場合には出血します。

 

なので、毛を抜いた後に毛穴が血で赤くなっていれば

髪が生えてこない可能性も高いでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

無理やり髪を抜いても、毛乳頭が抜けない限りは

通常はまた生えてきます。

 

ですが毛乳頭が抜けなかったとしても、毛根を痛めてしまった場合には
生えてくるのに時間がかかったり、細毛になったりはするでしょう。

 

 

 

なんにしても、髪を抜いても良いこと無いということです。

 

 

 

ストレス、くせ毛、白髪などが原因で
ついつい髪を抜くのが癖になっているのなら

真剣に、改善に取り組む必要があります。

 

 

 

病院にいくとなると抵抗があるかも知れませんが

無理矢理髪を抜いてしまうと髪が生えなくなるだけでなく、

 

傷ついた毛穴に雑菌が進入して
感染症にかかるケースもあるんです。

 

 

 

自分だけで改善できないことは思い切って
医師への相談もするようにしましょう。

 






 

 

 

■髪・毛根の構造   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る