カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

フィナステリドの医薬品、プロペシア、フィンペシアの副作用とは

読了までの目安時間:約 3分

 

u7

フィナステリドは薄毛を引き起こす男性ホルモン
DHTを抑制するのに有効な成分です。

 

 

育毛をはじめるにあたって

必要不可欠なものですが、副作用もあります。

 

医薬品を服用するからには、

どういった副作用があるのかを事前に把握しておきましょう。

 

 

 

フィナステリドの副作用

 

    • 性欲の減退
    • 精液の減少
    • 勃起不全


これらがフィナステリドの副作用として上げられます。

 

 

ですがこれらは医学的に証明されたものではなく

フィナステリドを服用した人が報告している

自覚症状です。

 

 

実際にフィナステリドは、体内に多くする男性ホルモン

テストステロンへ影響を与えることはありません。

 

海外では「フィナステリドを服用した人」と

「フィナステリドを服用していない人」にわけて実験を行った結果

性機能に違いはなかったそうです。

 

 

ですが、使用者が性機能の低下を報告しているのは

事実なので無視できるものではありません。

 

やはり口コミなどでも多くみかけますし

実際に使った人の声ほど説得力があるものはないです。

 

そういった副作用があるということは覚えておきましょう。

 

 

副作用が出た場合

 

 

また実際に副作用が出た場合には

服用を続けることはすすめられません。

 

 

フィナステリドとミノキシジルは最も

薄毛を改善するものですが、

それらを使用することで健康が損なわれれば元も子も無いので。

 

医薬品より副作用のリスクの低い、育毛剤の使用や

生活習慣改善など他にも対策はあるので無理をするのは禁物です。

 

 

 

 

■医薬品 ■医薬品 副作用   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る