カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

朝シャンと夜シャン。薄毛に良いのはやっぱり夜シャン?

読了までの目安時間:約 5分

 

h23

朝シャンって気持ちが良いですよね。

 

 

僕はシャンプーは夜なんですが、

毎朝あっついシャワーを頭から浴びるのが日課で

 

それが無いと一日が始まらないって感じです。

(あんまり熱いのを頭皮にかけてはダメなんですが。)

 

 

 

さてさて、朝シャン派といっても
夜と朝両方ともシャンプーをする人
朝だけシャンプーをする人に分かれると思います。

 

 

どちらにしても気になるのは
朝シャンと薄毛の関係性ですよね。

 

 

朝シャンはハゲるとは言いますが
その原因がどんなものか知っておきましょう。

 

 

 

朝シャンがハゲる原因

 

 

時間がなく、雑にやりがち

 

朝は忙しいですから、なかなか
しっかりと時間をとってシャンプーをするのは難しいですよね。

 

どうしても、髪や頭皮を雑に洗ったり
すすぎが適当になってしまったりしてしまいます。

 

 

雑なシャンプーは 頭皮や髪へダメージを与えたり

かゆみやフケの発生を誘発したりして薄毛の原因となります。

 

 

 

 

寝ているときに毛穴が詰まると髪が育たない

 

髪は寝ているときによく育ちます。

 

なので、シャンプーは朝起きたときではなく
夜の寝る前にやった方が良いです。

 

 

 

ちなみに、朝と夜、どっちもシャンプーをしている場合は
油の落としすぎには注意ですね。

 

油を落としすぎると、皮脂が多く分泌されるので
それはそれで薄毛を引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

寝起きは毛穴が緩んで抜けやすい

 

寝起きはは毛穴が開いているので
毛が抜けやすいです。

 

朝シャンするなら起きたばかりではなく
少し時間がたってからの方がいいかも。

 

 

 

 

シャンプー後は紫外線に弱い

 

通常、シャンプーをした後に
適量の油が分泌されて髪が保護されます。

 

 

ただ朝シャンをする場合は

髪が保護される前に、紫外線を浴びることが多いです。

 

(特に外で仕事をする場合)

 

 

紫外線の浴びすぎは薄毛の原因の1つになります。

 

 

 

 

まとめ

 

朝シャンで薄毛にならないためのポイントは

早起きして時間に余裕をもって焦らずに洗うこと。

 

 

寝起きすぐではなく少し時間がたってから。

 

その後紫外線を浴びるようなら紫外線対策も。

 

 

 

 

まぁ、、、けっこう難易度が高いですよね。
そこまでしてやるかってくらいに。

 

 

 

なのでシャンプーは出来れば夜にしましょう。
朝に頭をスッキリさせたいなら
シャワーだけにするのがおススメです。

 

 

 

■シャンプー・コンディショナー 正しいシャンプーの仕方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る