カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

シャンプーを薄めて使ってはいけない理由

読了までの目安時間:約 4分

 

h11

シャンプーの残りが少なくなった時、

「まだ使えるし、もったいない。」と思って
薄めて使ったことはないでしょうか?

 

 

あるいは、シャンプーの洗浄力が強すぎるという理由で

薄めている人もいるかも知れません。

 

 

しかし「シャンプーを薄める」という行為は
間違ったやり方をすると頭皮に悪影響を与えることがあります。

 

 

 

シャンプーを薄める危険性

 

シャンプーの中には、菌が繁殖しないために

防腐効果のある成分が含まれています。

 

 

ですが、シャンプーに水を足してしまうと
その防腐効果はなくなってしまいます。

 

 

 

それに、シャンプーを薄める水道水は元々、

塩素で殺菌しなければ使うことが出来なかったもの。

 

さらに風呂場は暖かく湿気が多い、雑菌の繁殖しやすい場所です。

 

 

 
なのでシャンプーを水で薄めれば、一晩置いておくだけで
雑菌たっぷりのシャンプーが出来上がってしまうんです。

 

 

 

そのシャンプーを使って洗髪してしまえば
洗うどころか雑菌を付けてしまいます。

 

感染症を引き起こす可能性があると言われていますし、
不衛生は当然、薄毛にも影響を与えてしまうはずです。

 

 

 

シャンプーは薄めてはいけない?

 

では、シャンプーは絶対に薄めてはいけないのかといえば
そうではありません。

 

 

雑菌が繁殖しないようにすれば問題はないんです。

 

 

なので、シャンプーを薄めて使用するときのルールは

薄めたシャンプーはその場ですぐに使用すること。

 

 

    • ボトルの内側に少し残っているシャンプーがもったいなくても
      その時に薄めて使った分以外は捨てる
    • シャンプーを薄めて使いたいなら、ボトルに水を足すのではなく
      使用する時々に一度手に取ったものを薄めて使う


 

シャンプーを薄めて使用するなら
このルールは守った方が良いです。

 

 

僕の家でも、誰がやっているのかわからないですが
シャンプーが無くなりそうになっていると、すぐに薄められています(泣)

 

自分の髪のためにも、家族の髪のためにも、
ちゃんと注意しておかねば、、、、

 

 

 

 

 

■シャンプー・コンディショナー 正しいシャンプーの仕方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る