カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

クレンジングオイルを頭皮につけると薄毛が治るのか

読了までの目安時間:約 5分

 

k16

先日ツイッターで、

 

「薄毛の夫の頭を2ヶ月ほど
クレンジングオイルでマッサージしたら髪が生えた」

 

というツイートを見つけました。

 

 

けっこうリツイートも多かったので
見た人も多いのでは無いのでしょうか?

 

 

嘘をついている感じでもなかったので
その人の夫自身は本当に生えてきたんだと思います。

 

 

だけど、クレンジングオイルでマッサージすれば
他の薄毛の人も改善することができるのか?

 

と気になるところではないでしょうか。

 

 

 

クレンジングオイルとは

そもそもクレンジングオイルというのは何かというと
女性が化粧を落とすために使うオイルです。

 

特徴としてはオイルが皮脂と混ざりやすく
角質などを除去する力があるということ。

 

 

 

クレンジングオイルで薄毛が治る?

では何故、クレンジングオイルを使うことで
薄毛が治ったのか?

 

その理由を考えていきましょう。

 

 

 

まず皮脂というのは、毛穴にたまっていくと
だんだんと酸化してきます。

 

鼻周りの皮脂が黒くなることがありますが
あれは全て酸化した皮脂なんですね。

 

そして酸化した皮脂は炎症や乾燥などの原因となります。

 

 

 

頭皮の毛穴でもこういった作用が起こるため
酸化した皮脂がたまることは頭皮トラブルの元。

 

頭皮トラブルが薄毛に直結することもありますし
徐々にヘアサイクルを乱してハゲることだってあります。

 

 

 

そこで使うのがクレンジングオイル。

 

クレンジングオイルは皮脂と混ざりやすく
頭皮にマッサージしてあげることで
酸化した皮脂を取り除くことができます。

 

コレがクレンジングオイルで薄毛が治る原理ですね。

 

 

クレンジングオイルは使うべきか

ではクレンジングオイルを使えば
みんな薄毛が治るのかといえばそうではありません。

 

 

クレンジングオイルだけを使って薄毛が治る人というのは
もともと頭皮トラブルのみが原因となっていた人だけです。

 

AGAや血行不良などが原因となっている場合は
いくら酸化した皮脂を取り除いたといっても
それだけでは髪は生えないでしょう。

 

 

また、クレンジングオイルには海面活性剤という
洗浄剤も含まれる場合が多いですから

 

人によっては皮脂のとりすぎによって
逆に皮脂の過剰分泌を起こすことだってあります。

 

 

薄毛の原因と言うのは人それぞれなので
誰かがある方法で治ったからと言っても
鵜呑みにして実行するのはリスキーということですね。

 

 

 

クレンジングオイルより馬油

もしクレンジングオイルを試してみたいというなら
馬油の方がよいでしょう。

 

馬油は酸化した皮脂を溶かす作用もありますし
血行促進の効果もあります。

 

 

それに海面活性剤など洗浄剤は使われていないので
変に頭皮トラブルを起こす心配もありません。

 

 

 

使い方としては、シャンプーをする前に
頭皮に馬油をやさしくマッサージするように付けることですね。

 

これで酸化した古い角質が溶けます。

 

すすいだ後にシャンプーをすればOKです。

 

 

クレンジングオイルで薄毛改善を考えているなら
この方法で試してみてください。

 

 

 

■薄毛の原因・改善 その他 ■シャンプー・コンディショナー 正しいシャンプーの仕方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る