カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

市販のシャンプーはハゲる?シャンプー選びのコツ

読了までの目安時間:約 5分

 

h31

シャンプーの良し悪しを決めるのは

知名度でも値段の高い低いではありません。

 

成分が全てです。

 

 

 

「CMを見て良さそうだったから」「雑誌に載っていたから」

「値段が高くて高級そうだったから」「なんとなく」

 

こういった理由でシャンプーを選んではいませんか。

 

 

もしも答えがYESなら、今使っているシャンプーは

かなり刺激が強いものの可能性が高いです。

 

 

 

危険なシャンプー業界

 

 

TVや雑誌で派手に取り上げられているものは一見、

いかにも髪が生えてきそうで、いかにも髪がサラサラになりそうですよね。

 

ですが実際、あれらは宣伝に大きく投資をしていて

シャンプーの品質はいまいちな物が多いです。

 

 

育毛に取り組んでいる立場からすると

あまりおススメはできないですね。

 

 

 

僕自身、こうして育毛に興味を持つ前までは

「大手メーカーのシャンプーだったら大丈夫だろう」

なんて思っていたんですが考えが甘かったです。

 

 

調べてみればすぐに分かりますが、

市販のシャンプーのほとんどは

品質よりも利益を最優先にされています。

 

 

 

出来るだけ安い原料でつくり、その割りには凝ったパッケージ。

誰もが羨むモデルを雇って、バンバンCMを流して、雑誌に掲載して。

 

さっぱり感やサラサラ感などを使用感を重視して

頭皮のことを考えていないものだって多いです。

 

 

 

 

 

ビジネス的にはおいしいのかも知れないけど

体に関係することだし、本気で髪に悩んでいる人もいるんだから

利益をあげるだけってのはどうかと。

 

もちろん全部が全部というわけではないですが

そういうものも多いなと感じます。

 

 

なので消費者がしっかり知識武装して

選べるようにならないとですね。

 

 

 

 

市販のシャンプーは△

 

市販のシャンプーは全てクソだ!という訳ではないです。

 

 

ただ、刺激・洗浄力が強いものが多いのも事実なので

育毛に取り組む人にはあまりおススメしません。

 

 

できればやっぱり、頭皮にやさしいものを

選んで買うのが良いと思います。

 

 

 

 

ちなみに僕が今使っているのは

Raffi(ラフィー)というシャンプーです。

 

ラフィーは低刺激だけど洗浄力はそれなりで

癖の無い万人向けのものです。

 

 

やはり使い心地は市販のものとは比べ物になりません。

 



 

 

値段は4800円なので高いと思うかも知れませんが

1000ml入りの大容量。

 

コストパフォーマンスが最高なので

かなりおススメです。

 

 

 

ただ、育毛シャンプーではないので

直接的に育毛を促進するような成分は入っていません。

 

良い頭皮の環境を作るには十分ですが

育毛実践しているなら育毛シャンプーの方が良いです。。

 

 

(僕は今は改善できたのでコレをつかっています)

 

 

 

まあどこまで気にするかという問題でもあるんですが

育毛中はシャンプーにはこだわった方が効果は出やすいのは確かです。

 

 

 

 

■シャンプー・コンディショナー シャンプーの選び方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る