カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

運動・スポーツができる固定力の強いカツラは編みこみ式

読了までの目安時間:約 5分

 

u15

「カツラをかぶってスポーツがしたい」

「仕事上、ヘルメットを被るからカツラは心配」

 

など、仕事や趣味によっては

カツラの固定力が求められることが多いです。

 

 

現段階、一番カツラの固定力が強いのは編みこみ式。

 

 

編みこみ式は、カツラの外周分だけ自毛を編みこみ

そこにカツラを結びつける方法です。

 

自分で取り外しはできないので

サロンで編みこんでもらいます。

 

 

月に1回はサロンに行って

メンテナンスしないといけません。

 

固定力が強く、運動もヘルメットも問題ありませんが

メリットばかりではないので他の特徴も抑えておきましょう。

 

 

 

編みこみ式のメリット

    • 入浴時、睡眠時もつけたままでOK
    • 非常に固定力が強く、運動やヘルメも問題なし
    • 会社などの団体の旅行にもいける
    • カツラを外す自分を見なくても良い


先ほど行ったように、運動、ヘルメットの着用も問題ないくらい

固定力があるのが長所です。

 

また睡眠時も入浴時もつけたままなので

会社やその他団体の、宿泊旅行にも気兼ねなく行くことができます。

 

 

カツラを取り外すのは月一回の

サロンでのメンテナンス時のみです。

 

なのでそれ以外の時間に

自分がカツラを外す姿を見ることはありません。

 

 

カツラを被ることを割り切れている人にはメリットにはなりませんが

出来る限り、取り外すところは見たくない人には

良い特徴でもあります。

 

 

 

編みこみ式のデメリット

    • 3週間ほどで緩んでくる
    • 編みこみ部分が脱毛する
    • とりたくても自分ではとれない
    • お金がかかる
    • 毎月サロンに通う必要がある
    • 頭皮トラブルが起こる可能性がある

 

まず、自毛がだんだん伸びてくると

編みこみ部分がゆるくなって動くようになってきます。

 

 

3週間ほどたつと、緩みを実感してくるので

最低でも月に1回はサロンで編みなおさないといけません。

 

なので手間もお金もかかります。

 

編みなおしのメンテナンス代は1万前後です。

 

 

 

また、シャンプーはカツラの上からするので

頭皮をしっかり洗うことはできません。

 

なれない内は痒みを感じることが多く、

頭皮が敏感な人は炎症を起こす可能性もあります。

 

 

 

装着方法は慎重に決めよう

編みこみは合う人には合うけど、

合わない人には合わない。そういった装着方法です。

 

 

実際に編みこみの使用者の口コミは賛否両論。

 

メリットとデメリットをしっかり抑えた上で

着用をするかは考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■カツラ ■カツラ 装着方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る