カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

薄毛になったらどう対処する?育毛かそれともカツラか

読了までの目安時間:約 6分

 

u24

薄毛になったことに気づいたとき。

 

あるいは気づいていたけど

放置していたら進行してしまったとき。

 

 

そういった時、どういった対処をとるのが最善なのでしょうか。

 

 

育毛、植毛、増毛、かつらなど

今や薄毛対策はたくさんありますが

 

誰しも出来ることなら育毛をして

自分の髪を生やしたいと思うはずです。

 

 

「でも育毛をするのにはお金もかかるし

それに効果があるのかが分からないから・・・」

となかなか手を出せれていない人も多いと思います。

 

 

「かといってカツラは高価だし、ばれるかもしれない。」

 

など、どの対処方法を選ぶとしても

いろんな不安があると思うんですよね。

 

 

なので今回は、それぞれの状況に合わせた

とるべき対処方法をお話していこうと思います。

 

 

ですが。

 

あくまで僕が個人的におススメすることです。

 

 

ほんとはカツラを使いたかったのに

僕が「育毛やりましょう!」と言ったからといって

変える必要はありません。

 

 

ただ僕がお話する状況によった対処法というのは

ちゃんとした理由があるものなので

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

 

 

まずは育毛に取り組む

 

育毛に取り組めば薄毛は高確率で改善することができます。

ですがそれには条件が2つ。

 

1.正しい方法で取り組むこと

2.髪の成長が止まるほど、薄毛が進行していないこと

 

 

 

育毛なんて効果がないという人もいますが

多くの人はなかなか正しい方法でやれていません。

 

 

まずはどうやって薄毛が起きるかという原理を知って、

どういう原理で改善できるのかを知るのが大切です。

 

その上で、医薬品、あるいは育毛剤、栄養サプリ、育毛シャンプーを

上手く組み合わせれば、案外改善できちゃうものです。

 

(もちろん、生活習慣の改善も合わせてやります)

 

 

当たり前ですが、自分の髪の毛が生えるのが一番なので

かつらを使うよりまずは正しい育毛方法を実践してみましょう。

 

 

育毛が無理な場合もある

ですが、髪の成長が止まっているほど

薄毛が進行している場合は、育毛は厳しいです。

 

 

具体的にどんな状況かというと、

前頭部と頭頂部にほとんど髪が残っていない場合。

 

これだけ進行していれば、育毛をしても効果があるかはわかりません。

期待は持ちすぎず、長期間じっくり行なう必要があります。

 

 

そして、前頭部と頭頂部だけでなく

サイドやバックも薄くなっている場合。

 

ここまでくると、育毛はおススメできません。

 

 

もちろん育毛剤の効き方には個人差があるので

この状態からでも改善はできるかも知れません。

 

そのあたりを僕が断言することはできませんが

生え際まで戻すことはまず出来ないです。

 

 

 

育毛ができなければカツラを使用

 

育毛の効果がほとんど期待できないほど薄毛が進行していたら、

あと出来ることといえばカツラを被ることです。

 

 

育毛もカツラも毎月お金がかかりますが

どちらかというと育毛のほうが低出費で済みます。

 

 

育毛は、本気で薄毛を改善するセットを一式揃えると

月に1万円ほどです。

 

カツラのの場合は、すごく値段にばらつきはあるんですが

最安に出費を抑えたとしても1万5千円はします。

 

 

 

以上を参考に、自分の状況を考えて

どういった対策をとるかを決めてみてください。





 

■カツラ ■薄毛の原因・改善 その他 ■カツラ その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る