カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

薄毛で悩む人のどれくらいがカツラを使っているのか。カツラの人口

読了までの目安時間:約 4分

 

u37

薄毛の対処方法は、育毛をするか

カツラを被るかどちらかになります。

 

成人男性は薄毛に悩む人が多いですが、

その中でどれくらいの人が

カツラという選択肢を選んでいるのでしょうか。

 

 

 

薄毛の人口

 

日本の成人男性で、薄毛に悩む人は

4人に1人といわれています。

 

 

日本の人口はおよそ1億2000万人で

実際には男性がやや多いですが、半分の6000万人としましょう。

 

ですが成人以下は除外するので

およそ4000万人強と考えます。

 

 

ということは、日本人男性で薄毛に悩んでいる人は

少なくとも1000万人はいると言うことです。

 

 

こういったデータは古いものから新しいものまであったり

情報提供元によっても多少違ったりしますが、

どこのデータも大体1000万人強なので間違いないと思います。

 

アジアではトップクラスみたいですね。

 

 

 

カツラの人口

 

では、次にカツラの人口について。

 

 

カツラの使用者は推定で100万人といわれいます。

 

なかなか調査しにくいことでもあるので

あくまでも推定となりますが。

 

 

最近では、カツラを安く提供する会社も増えてきているので

手軽になるにつれて使用者も増えていっているのではないかと

僕は思っています。

 

 

薄毛に悩む10人に1人はカツラを使用

 

およその数ですが、薄毛に悩む10人に1人は

カツラを薄毛の対処法として選んでいると考えられます。

 

 

僕は意外と多いなという印象ですが、どうでしょう?

 

 

僕は基本的に、カツラを被るよりも

育毛ができる状態であるなら育毛をすることを進めていますが

 

この数値をみるとやはり、薄毛を放っておいて

育毛できない状態まで放置している人が多いのかなと感じます。

 

 

 

薄毛は早い段階で対処をするほど

効果も高いということは誰でも知っている事だと思いますが、

 

いざ自分が薄毛になったときには

なかなか行動をとりにくいものですからね。

 

 

また、育毛に取り組んでみたけど

正しい方法で実践しなかったため効果がなく諦めて

カツラを使っている人も含まれていると思います。

 

 

もっと薄毛に対する正しい知識や常識、意識の高さが広がって

早い段階で改善できる人が増えれば良いですね。

 

 

 

 

 

■カツラ ■カツラ その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る