カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

男性用カツラとメンズウィッグの違いとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

u13

男性用カツラとメンズウィッグ。

この2つは言葉の意味としては同じです。

 

ですが実際のところは用途や値段などによって

「なんとなく使い分けられている」という感じです。

 

 

まあなんとなくではあるので、説明をしようと思うと

曖昧なニュアンスになってしまうんですが

 

それもわかりにくいので今回はあえて、

断定的に言い切って説明してみようと思います。

 

 

 

男性用カツラ

    • 薄毛につかう
    • オーダーメイドなどをして出来のよさが求められる
    • 高価
    • 派手すぎない

 

おそらく薄毛の人がカツラを使おうと思って

イメージするのは男性用カツラだと思います。

 

自分の薄毛の状態にあっている部分用、

あるいは全頭用をオーダーメイドするかつら。

 

 

出来のよさや、自然さなど

とにかくクオリティが求められるものです。

 

また値段はカツラメーカーによって全く違います。

 

 

最安値は10万円くらいですが

CMでやっているような有名カツラメーカーのカツラは50万前後します。

 

ただ、50万なんてそうそう払えないですよね。

 

 

使う側からすれば、「とにかく良い出来で、出来る限りやすいもの」と

コストパフォーマンスが求められるものです。

 

 

 

 

メンズウィッグ

    • オシャレに使う
    • 安価
    • 細かい出来は求められない
    • 手軽につかえる

特徴からすると、「若い人向けなのかな?」と思うかもしれません。

 

ですが、中には黒髪でワイルドな髪型もあり

幅広い年齢がオシャレとして使うことができます。

 

 

価格は5000円~10000円くらいあれば

買うことができるので、かなり手軽です。

 

ただ、値段が値段だけに

細かい出来のよさは求められません。

 

 

どちらを使うべきか

 

 

カツラを使用するなら、男性用カツラと呼ばれるものは

持っておきたいです。

 

やはり、ビジネスのように気を引き締める場面では

きちんとしたものの方が好ましいですからね。

 

 

また男性用カツラをオーダーする際は

メーカー選びがかなり重要です。

 

カツラは高いほど質が良いわけではありませんので。

 

 

 

それと今回はあえて、男性用カツラと

メンズウィッグを完全に分けて説明しましたが

実際に違いは曖昧だということを覚えておいてください。

 






 

■カツラ ■カツラ その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る