http://stronghair.net/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%83%A9/%E7%94%B7%E6%80%A7%E7%94%A8%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E7%B5%8C%E8%B2%BB%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%89%EF%BC%9F%E6%9C%AC%E4%BD%93%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%81%A8%E3%83%A1.html

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

男性用かつらの値段・価格はどのくらい?

読了までの目安時間:約 4分

 

u23

「かつらに興味があるけど、価格ってどのくらい?」

「相場は?」など、

 

カツラは高価なものなので

やはり値段は気になると思います。

 

 

気になるところだと思いますし、

しっかりと調べておかないといけない所です。

 

 

「どのくらいお金がかかるかわからないけど、買ってみるか。」

という勢いで買ってしまうと大変なことになります。

 

なので、あらかじめ大まかな費用は把握しておきましょう。

 

 

かつらの本体価格

 

カツラの本体価格は、メーカーによって大きく違います。

 

大手メーカーなら1個がおよそ40万~70万。

中小メーカーなら1個がおよそ10万~40万。

 

とにかくメーカーによりけりです。

 

 

でですね。これだけ価格の差があると

「やっぱり中小のはあんまり良くないの?」と思うかもしれません。

 

 

中小の安いかつらは良くない?

 

商品の品質でいえば

大手も中小も何ら変わりはありません。

 

中小の中でも探せば、大手よりも良い商品を

提供しているメーカーもあります。

 

 

大手の値段が高い理由としては

やはり大々的なCMや、全国各地のサロン運営費などが上げられます。

 

そういうと「え~」と思うかもしれないですが

設備やサービスが中小よりもシッカリしているというプラス面もあるんです。

 

 

逆に中小はお金がかからない反面、

サロンが少なく通うのが遠方になるかも知れませんし、

 

シャンプーや両面テープなどの消耗品は

どこかで自分で購入しないといけない場合もあります。

 

 

 

なので、絶対にどっちが良いという風には

言いがたいものなんです。

 

 

もちろん、全てがこれに当てはまる訳ではないので

だいたいのイメージと思っておいてください。

 

 

 

 

カツラはメンテナンス費がかかる

 

カツラにかかる経費は、本体価格以外にも

維持費・メンテナンス費がかかります。

 

 

案外これが高いんです。

 

 

なので本体の値段、メンテナンス費など全てを合算して

毎月いくらかかるのかを計算しないといけません。

 

月々の支払いが無理のない値段になるよう

考えがえていく必要があります。

 

 

⇒かつらの維持費についてはこちら
 





 

■カツラ ■カツラ 費用   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る