カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

男性のかつらはどうやって取り付けるのか。カツラの装着方法

読了までの目安時間:約 5分

 

u14

かつらの装着方法は様々で

会社によっては独自の技術があったりします。

 

 

ですが、装着方法の種類を大きくわけると2つ。

 

着脱が可能なタイプと、着脱不可能な連続着用タイプです。

 

 

 

着脱タイプ

 

着脱タイプのカツラは、ピンで留めたり外したりするのが

最もポピュラーです。両面テープを使うこともあります。

 

■ピン留め式

■両面テープ式

 

 

これらはサロンに通う必要が無く、とにかく経済的。

 

伸びてきた自毛のカットだけで良いので

月に5000円くらいですみます。

 

 

 

また着脱が可能なので

入浴時と睡眠時はかつらを外します。

 

これってすごいメリットなんですよ。

 

 

頭皮をシッカリ洗うことができるので

痒みを感じにくいですし、頭皮トラブルの心配もしなくて良いです。

 

また寝るときにはカツラを休めることができるので

カツラが痛みにくく、長く使うことができます。

 

 

まあというか、着けたまま寝ようとすると

ピンが当たって痛いですし、起きたときにはズレてしまうので。

 

なので、社員旅行のように

団体で旅行に行くときは注意が必要ですね。

 

 

部屋が個室で無い場合はばれてしまう可能性があります。

 

 

 

連続着用タイプ

 

自毛を編みこんで、そこにカツラを結びつける編みこみ式が人気です。

 

皮膚に似せたシーツを貼り付ける

接着式もあります。

 

■編みこみ式

■接着式

 

 

サロンに行かないと、カツラの取り外しができません。

 

月1回はメンテナンスが必要なので

毎月1万円くらいはかかります。

 

 

ですが、着用したまま入浴や睡眠ができるので

会社の旅行なども問題ないです。

 

激しいスポーツやヘルメットの着用も問題ないので

カツラを気にすることなく生活できるのは

すごく魅力的ですね。

 

 

ただシャンプーは、カツラの上からやるので

どうしても頭皮をしっかり洗うことができません。

 

慣れないうちは痒みを感じることが多く、

頭皮が敏感な人は炎症を起こすこともあるのがデメリットです。

 

 

 

おすすめは着脱タイプ

 

人によって仕事や家庭など環境が違うので

自分に合った装着方法を選ぶのがベストです。

 

ですが、着脱タイプの特徴をみても

特に不自由が無さそうだったらそちらがおススメ。

 

 

やはり頭皮につけっぱなしというのは良くないですし

何より着脱タイプのほうが経済的です。

 

 

カツラが家計を圧迫してくると、カツラを使うこと自体に

ストレスを感じてしまいがちです。

 

カツラを使う理由と言うのは

薄毛の悩みを解消して生活の質を上げたいからだと思いますが

そうなってしまっては本末転倒ですよね。

 

 

なので、自分がどういったものを使いたいかという希望と

無理の無い出費のバランスを考えて選ぶことが大事です。

 

 

■カツラ ■カツラ 装着方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る