カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

医療用かつらは普通のかつらとどう違うのか

読了までの目安時間:約 3分

 

u19

医療用カツラというと、名前からして

何かの治療に使う感じがしますよね。

 

実際には、円形脱毛症や抗がん剤治療、事故、やけどが原因で

抜けた髪をおぎなうために使われます。

 

 

では、普通のかつらとはどう違うのでしょうか?

 

医療用かつらの特徴についてお話します。

 

 

 

医療機器ではない

 

医療用カツラは厚生労働省に

医療機器として認可されているわけではありません。

 

つくりも普通のかつらと特別違いのあるものではないので

用途によって名前を変えられているといった感じでしょうか。

 

 

 

既製品が多い

 

医療用かつらの使用者はサロンに出かけることができない場合が多いので

基本的には既に作られている全かつらのみになります。

 

ですが、中にはスタッフが出張して

部分用を作ってくれるメーカーもあるようです。

 

 

 

使用感重視

 

医療用のカツラは病気が治るまで使うことが出来ればよいので

精巧な見た目よりも、どちらかというと使いごこち重視です。

 

    • ソフトな付け心地
    • 気軽に取り外せる
    • つけたまま寝ても不快でない

 

などの快適さと気軽さですね。

 

 

 

医療用かつらを使うことで

病気になっても見た目を元気に保てるというのは

嬉しいことです。

 

AGAが原因でカツラを使用する場合は

医療用カツラと呼ばれるものを使うことはないと思いますが

こういったカツラがあることも覚えておいてください。

 

 

 

 

■カツラ ■カツラ その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る