カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

育毛に亜鉛サプリは必要か。適量な摂取量はどれくらい?

読了までの目安時間:約 4分

 

u8

亜鉛は髪をつくる三大栄養素の1つです。

 

また薄毛を引き起こす男性ホルモンを抑制する効果もあり

育毛に大きく貢献してくれる成分です。

 

 

亜鉛は食事ではなかなか摂取しにくく

消費しやすいのが特徴なので

サプリメントを飲むことをおススメしています。

 

 

ですが過剰摂取をすれば副作用もでるので

注意が必要です。

 

 

 

 

亜鉛の副作用

    • 鉄欠乏症
    • 銅欠乏症
    • めまい
    • 胃痛
    • 嘔吐
    • 発熱

 

 

これらが亜鉛を過剰摂取した場合に起こる副作用です。

 

鉄と銅の欠乏症は、貧血、免疫力の低下、白血球の減少コレステロールの異常

などを引き起こしてしまいます。

 

 

 

どのくらいが適量なのか

 

一般男性の亜鉛摂取量の上限は30mgとされています。

 

 

僕はBOSTONとZINCを飲むことを進めていますが

それぞれの亜鉛配合量は

 

BOSTON:4mg

ZINC:30mg

 

です。

 

 

えっ!?34って超えてるじゃん!!

 

って感じですよね。

 

 

 

確かに、ZINCはちょっと配合量高めです。

 

 

 

ただ最初にも言いましたが

亜鉛は消費しやすいものです。

 

ストレス、運動や労働などで消費されますが

これって一日に必ずあることですよね。

 

 

また、亜鉛は食事で摂取しにくいですし

亜鉛の摂取を阻害する成分も多く有ります。

 

食物繊維、カルシウム、スナック菓子や

インスタント食品の添加物など他にもたくさんです。

 

 

 

なので、34mg分を飲んだからと言って

まるまる摂取することはありません。

 

それに生きていればストレスは感じるので

消費されて、過剰摂取になる可能性は極めて低いです。

 

 

 

ただ一気に飲むよりは、

 

一日の始まりにZINCを飲んで日中にある程度消費して、

夜の寝る前にBOSTONでちょこっと補充する。という感じが良いと思います。

 

 

それと食材によっては亜鉛を多く含むものもあるので

そういったものを食べる時にはZINCの服用は避けておきましょう。

 

 

 

 

 

■サプリメント   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る