カツラ 男性用

薄毛・抜け毛の原因とその解決法

育毛サプリメント、ダブルインパクトとBOSTONを比べてみる

読了までの目安時間:約 6分

 

u5

育毛サプリメントはたくさん販売されていますが
商品によって含まれる成分は全く違ってきます。

 

なので当然、効果も商品によって様々。

 

 

ダブルインパクト、BOSTON、フェルサ。

 

これらが現在、育毛サプリメントの中で
有名だと思います。

 

 

ではこれらを比べてみて、一番効果が高いのは
どの育毛サプリメントなんでしょうか?

 

 

 

ダブルインパクトの特徴

 

ダブルインパクトは2種類のサプリを同時に摂取します。
1つはカプサイシン。もう1つは大豆イソフラボン。
カプサイシンは唐辛子の成分ですね。

 

 

この2つを同時に摂取することで
「IGF-1」という発毛を促す細胞ができると
2004年に研究結果が発表されました。

 

 

ただし唐辛子を食べまくるのは胃に刺激が強すぎて
悪影響が出ることがあります。

 

そこでカプサイシンを手軽に摂取できるように
ダブルインパクトのような育毛サプリメントが販売されたんです。

 

 

ですが・・・

 

実はこの研究成果は捏造だったと
2011年に判明しました・・・

 

ダブルインパクトのセールスレターにでてる岡島教授は
この一件で大学を懲戒免職されてるんですよ。

 

 

ということは、その研究成果にあわせて作られた育毛サプリメント
ダブルインパクトは・・・

 

 

 

まあ一応、カプサイシンもイソフラボンも
育毛に良い成分ではあるので効果が無い訳ではないでしょう。

 

カプサイシンは血行促進の効果もありますし、
イソフラボンは髪をつくる栄養素の1つ、たんぱく質です。

 

 

ただ、そこまで大それた効果は期待できません。

 

お金出して買うとすれば
もっと効果が高いものを選ぶでしょうね。

 

 

 

BOSTONの特徴

 

さてさて以上の理由から、僕は育毛サプリメントは
ダブルインパクトはおススメしていません。

 

僕が自分自身で使って、周りの人にも勧めているのは
BOSTONです。

 

 

BOSTONってビックリするほど
育毛に役立つ成分が含まれているんですよ。

 

さらっと紹介しておきますね。

 

 

 

■薄毛を起こす男性ホルモン、DHTを抑制する成分

 

ノコギリヤシ、ナツシロギク、亜鉛

 

 

■毛を作る元、毛母細胞を活性化させる成分

 

L-アルギニン、コラーゲンペプチド、パントテン酸カルシウム
ヒハツエキス、イソフラボン

 

 

■髪の生成に必要な栄養素

 

亜鉛、L-リジン、ケラチン加水分解物、銅酵母
メチルサルフォニルメタン、ミレットエキス

 

 

 

 

DHTの抑制、毛母細胞の活性化、髪をつくる栄養素の補給、

 

BOSTONは育毛に必要な3つの作用
全てを兼ね備えているんですよ。

 

それにそれぞれの作用を起こす成分の多さが
効果の高さに直結します。

 

 

育毛サプリメントはBOSTON

 

育毛サプリメントはダブルインパクトか
それともBOSTONか。

 

これは一目瞭然だと思います。

 

 

ちなみにフェルサはどうかというと。

 

 

フェルサはBOSTONと比べて
成分が多少劣るものの価格が安いのが魅力です。

 

フェルサも十分効果がある育毛サプリメントです。

 

 

 

ただ効果の高さを優先して考えると
現段階ではBOSTONが一番ですね。

 

 

⇒BOSTONの詳細はこちら

 





 

■サプリメント   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る